車の処分に困ったら買取業者に依頼しよう

古くなった車は、置き場にも困り持て余してしまいます。車の処分に困ったら、買取業者に依頼すると下取りに出すよりも高い値段で買取ってもらえる可能性が高くなります。事故車や金融車など、いわく付きの車でも買取ってもらえるので安心です。

賢く処分!事故車や金融車を売るための基礎知識

お金と虫眼鏡

買取専門業者に買取ってもらえる車の種類

中古車買取専門業者は、ほとんどどんな種類の車でも買取ってくれます。一般的なセダンや軽自動車のほか、高級外車やカスタムカーなどの自家用車はもちろんのこと、キャンピングカーやトラックなど、特殊な中古車でも大丈夫です。ローンを支払い中の車でも、高額で買取ってくれるところが多いので、急に現金が必要になった時などにも便利です。事故車でも、金融車でも、車の状態が良ければ問題なく買い取ってもらうことが可能です。

車と虫メガネ

優良な買取業者を探すコツ

優良な中古車買取業者を探すコツは、まずインターネットで一括査定を行ってみることです。査定金額がだいたい相場通りの値段なら、信用できる優良な買取業者である可能性が高まります。また、JARDI(日本自動車流通研究所)に加盟している業者も、信用度が高いと言えます。なぜなら、加入するには一定の基準を満たさねばならず、優良な買取業者しか加盟することができないからです。一つの基準としてとらえると良いでしょう。

中古車の買取で気をつけるべき注意点

おもちゃの車

査定時間が短い

一般的な査定時間は、15分から30分となりますが、中には5分から10分程で査定を終わらせる業者もあります。短時間ではしっかり査定されていない可能性が高く、契約後に減額を要求されることもあります。金融車や事故車の場合は特に注意するようにしましょう。

査定額が高すぎる

査定額が相場よりも高すぎる業者も、注意する必要があります。相場よりも明らかに高い査定金額を算出する買取業者は、その金額で買取る気はありません。契約後に減額を要求するのがほとんどです。金融車や事故車は、なおさら減額を要求されることになりかねません。

地域によって査定額が異なる

中古車は、地域によって売れ筋の車種が異なります。北海道と静岡では、中古車として売れる車種が異なるため、その地域で売れ筋の車を売ると、より高い査定金額が算出される可能性が高まります。どの地域でどんな車が売れているのか、事前に調べておくとよいでしょう。

強引に買取しようとする

中古車買取業者の中には、金融車であることなど理由にして、その場ですぐに契約させようとする悪徳業者もあります。また、リサイクル料金や税金などの説明をしてくれない業者もあります。他の業者で査定をさせないことが狙いなので、強引すぎると感じたら断るようにするのが賢明です。